お問い合わせ
お役立ち情報 ブログ メール会員

ネットリテラシー教育に活用できる啓発資料・動画

2020.07.16

新型コロナウイルス対策による休校期間が明け、少しずつ通常登校を開始されているかと存じますが、「授業時間の確保が出来ず、生徒にネット利用についての啓発が出来ていない」など、先生方からお悩みの声をお聞きします。そこで今回は、ネットリテラシー教育にご活用いただける教材をご紹介します。

生徒に配布できる啓発資料がほしい

「ちょっと待って!スマホ時代のキミたちへ~スマホやネットばかりになっていない?~2020年版(小学校高学年・中学生用)」

null

null

 

・「ちょっと待って!スマホ時代のキミたちへ~スマホやネットばかりになっていない?~2020年版(高校生用)」

 

null

null

文部科学省から公開されている啓発資料です。スマホを利用したクラスメイトとのやり取りや、個人情報などの公開によって起こり得るリスクを、生徒自身が例を見ながら考えることが出来る内容になっています。

・「SNSノート(情報モラル編)」

 

null

null

LINEからは、小学1年生~高校3年生まで、子どもたちの発達段階に応じた学習が出来る教材が公開されています。複数のSNSトラブルが掲載されており、質問が豊富なため、実際に自分がトラブルに置かれた状況を想像しながら学習することが出来ます。

 

・2020年度版  生徒の皆様にお伝えしたいソーシャルメディアリテラシー

 

2020年度版  生徒の皆様にお伝えしたいソーシャルメディアリテラシー | ネットいじめ対策・学校非公式サイト対策ならインターネットパトロールのスクールガーディアン

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、臨時休校が続いている学校も多いかと存じます。 臨時休校の間は、子どもたちのスマホやインターネットの利用率は増加し、それに伴うトラブルも懸念されます。 しかし、休校の為、ネットリテラシー講演が実施できない学校も多く見られます。 今回の記事では、普段ネットリテラシー講座でお伝えしているような情報を、ダウンロードいただける資料にまとめました。

スクールガーディアンからも、ネットリテラシー講座でお伝えしている「ソーシャルメディアの大原則」をまとめた資料を公開しております。1枚にまとめていますので、印刷して配布したい、というときにおすすめです。ご参考までにご覧ください。

 

生徒が視聴できる啓発動画を利用したい

情報化社会の新たな問題を考えるための教材

文部科学省から、小学校低学年から高校生を対象として作成された啓発動画です。ネット依存、情報公開のリスク、セキュリティについてなどの複数のテーマの動画を見ることができます。

情報化社会の新たな問題を考えるための教材

近年、児童生徒が、無料通話アプリやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、オンラインゲーム等の利用などを通じて、長時間利用による生活習慣の乱れや不適切な利用によるいわゆる「ネット依存」に陥ってしまったり、ネット詐欺・不正請求などの「ネット被害」、SNSによるトラブルなどに巻き込まれてしまう可能性が高まってい…

・ワークシート

null

null

 

動画教材を利用する際に活用できるワークシートです。

・指導の手引き

動画教材の使い方が確認できます。

以上、いかがでしたでしょうか。本記事が、生徒様へのネットリテラシー啓発を考える上で、少しでもご参考になれば幸いです。

また、スクールガーディアンでは、ネットリテラシー講座のオンライン提供を実施しております。期間を指定した、各家庭への配信や、録画での提供も可能ですので、「授業時間の確保は難しいが、啓発を行いたい」という学校様はぜひご相談ください。事前にご相談いただければ、各学校様のご要望に沿った内容にカスタマイズも可能です。

 

アディッシュ、学校向けオンライン講演の提供開始

プレスリリース ニューノーマルに合わせたネットリテラシー講演を通じて、生徒が健全にインターネットを使える環境づくりを 情報の領域で発生する課題解決に向けて、投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポートなどカスタマーリレーション事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、証券コード:7093、以下 …

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ