お問い合わせ
お役立ち情報 ダウンロード メール会員

Instagramのタグ付け被害への対処法

2020.06.22

ここ最近、Instagram上の不審なアカウントにより、自分のアカウントとは関係のない写真に勝手にタグ付けされる、という被害が相次いでいます。本記事では、タグの削除の仕方、通報の仕方から、事前予防の方法までをまとめました。

※本記事の最後に、ダウンロードできるpdfのプリントもございます。被害に遭われた生徒様へは、印刷してお渡しいただくなど、ご活用ください。

【Instagram上の不審なアカウントにより、勝手に写真にタグ付けされた場合の対処法】

すでにタグ付けの被害にあっている人は①〜③の手順に沿って対応してください。
被害にあっていない人も③に従って予防策を取っておきましょう。

①通報する

タグ付けをしてきたアカウント自体と、写真を通報する方法です。

この続きは会員専用のコンテンツとなります。続きを見るためにはログインが必要です。
※会員登録、登録後の記事閲覧は無料です。

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ