お知らせ プレスリリース

いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」 教育プラットフォーム「Classi」と連携

2019.08.01

いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」が、先生・生徒・保護者向けの教育プラットフォーム「Classi」(Classi株式会社)と連携し、Classi上で利用できるようになりました。
「スクールサイン」の利用開始時に必要だった初期設定の手間が不要になり、「Classi」にアクセスできるICT端末からアクセスが簡単にできることからより多くの子どもたちがサービスを利用しやすくなるように環境を整えました。

Classi連携版スクールサインの利点

通常のスクールサインで必要だった、子どもたちの初期設定が不要になり、「Classi」を利用するICT端末からスクールサインページにアクセスすることができます。
いじめや問題行動を目撃し、匿名連絡したいときに、アクセス先がわからず利用ができないという心配がなくなり、より子どもたちがサービスを利用しやすくなります。

通常版スクールサインとの違い

■ Classi連携版スクールサイン

  • 各校で契約しているClassiの画面上からその学校専用のスクールサインページへアクセスができる

■ 通常のスクールサイン

  • 契約校専用のスクールサインURLを周知
  • 使いたいときにアクセスしやすいようにスクールサインURLを子どもたち自身がブックマーク・お気に入り登録をしておく

Classiとの連携について

教育プラットフォーム「Classi(クラッシー)」との連携に関する詳細情報は以下よりご確認ください。

■アディッシュのいじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」 教育プラットフォーム「Classi」と連携
https://www.adish.co.jp/news/20190801_sg/

関連するお知らせ

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ