ネットリテラシー講演会

ソーシャルメディアの可能性と危険性、ルール作りについてなど、ご要望にあわせたネットリテラシー講座を全国の学校で実施しています。

ネットリテラシー講演

スクールガーディアンの講演

スクールガーディアンでは、生徒・教職員・保護者のそれぞれの対象に合わせた講演を提供しております。 スクールガーディアンの講演は以下が特徴となっております。

1.生徒の流行に合わせて最新の事例を用いた講演
インターネットの世界の移り変わりは非常に早いです。スクールガーディアンでは日々インターネットを見ているからこそ、生徒の流行を察知し、最新の事例を用いて今の生徒にとってどういう使い方が危険でどういった使い方は良いのかということのお話を通してリテラシーの啓発をいたします。
2.学校の状況に合わせた講演
学校によって生徒の状況は様々です。スクールガーディアンの講演では学校の状況を事前に伺い、その学校に合った内容や事例を用いての講演を行います。
3.ソーシャルメディアの活用を支援する
スクールガーディアンでは、インターネット・ソーシャルメディアはただ危険なものではなく、使い方によって危険性もあれば可能性もあるものだと考えています。生徒がソーシャルメディアを将来活用していくことを目的に、危険性と可能性の両面をお伝えしております。

スクールガーディアンでは、講演内容を知りたいという方のために、講演内容を一部ではございますが公開しております。 ぜひ一度、御覧ください。

 

【スクールガーディアン】生徒向けの講演資料(紹介版)

各対象別の講演の内容

各対象に対して、このような時間・内容にて講演を行っております。 もちろん、ご要望に合わせてカスタマイズすることが可能です。

生徒向け講演

生徒向け講演の様子

生徒向けではソーシャルメディアの危険性と可能性をテーマに、投稿内容や個人情報、コミュニケーションについて事例を用いながら説明をしていきます。
時間:40〜60分
演題:「ネットリテラシー講座」「ソーシャルメディアの歩き方」
「相手を思いやるコミュニケーション」

教職員向け講演

教職員向け講演の様子

教職員向けではまずは生徒の現在の流行やトラブルについてお伝えし、そこから学校として、教職員としてどういったことが出来るのかについてお話をしていきます。
時間:50〜70分
演題:「スマホ世代の利用実態とその対策」
「ソーシャルメディアポリシーを学ぶ」

保護者向け講演

保護者向け講演の様子

保護者向けでは今のお子様の一般動向についてお伝えした上で、親として起こる子どもリスクの説明、そして保護者としてどんなことが出来るのかについてお話をしていきます。
時間:40〜60分
演題:「スマホ全盛の時代に保護者が知っておくべきこと」
「スマホ世代のコミュニケーションの実態」

スクールガーディアン講演内容のご紹介

上記の生徒向け講演以外にも、教職員向け、保護者向けのスクールガーディアンの講演の内容を一部ではございますがご紹介いたします。ぜひ御覧ください。
また、実際の講演の様子や実績はスクールガーディアンのFacebookページからもご覧いただけます。

【スクールガーディアン】教職員向けの講演資料(紹介版)

【スクールガーディアン】保護者向けの講演資料(紹介版)

Facebookページはこちらです!

大学生によるネットリテラシー講座

スクールガーディアンでは、中学生対象を中心としたネットリテラシー講座を提供する学生団体UniXを支援しております。生徒と同じデジタルネイティブ世代である大学生のネットリテラシー講座では、生徒にとってより身近な事例を紹介しています。

学校からも、「生徒と年齢が近く、生徒も親近感を持ってよく話を聞いている。」という感想を頂いております。

UniXスライド01 UniX講演

興味を持たれた方は、ぜひこちらもご覧ください!

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ