お役立ち情報 ブログ メール会員

生徒たちを守る!携帯電話各社のフィルタリングサービス

2019.07.17

青少年の携帯電話やスマートフォン利用について、携帯電話各社は以前よりフィルタリングサービスを提供しております。大手3社(docomo、au、SoftBank)では、「あんしんフィルター」と名前を統一し、フィルタリングの普及を図っております。しかし、サービスは知っているものの「どの様に設定すれば良いのかわからない」という声をよく聞くため、今回は「フィルタリングサービス」について紹介します。

フィルタリングサービスの背景

2018年2月の「青少年インターネット環境整備法の改正」により、携帯電話ショップでは、次の3点が義務付けられました。

 

①青少年確認…端末購入時に、契約締結者又は利用者が18歳未満かの確認

②フィルタリングの説明…青少年有害情報閲覧の恐れ、フィルタリングの必要性・内容を保護者又は青少年に対し、説明

③フィルタリング有効化処置…契約とセットで販売される携帯電話端末等について、販売時にフィルタリングソフトウェアやOSの設定を行う

この続きは会員専用のコンテンツとなります。続きを見るためにはログインが必要です。
※会員登録、登録後の記事閲覧は無料です。

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ