お問い合わせ
お役立ち情報 ブログ メール会員

ネット社会に潜む危険性(ゲームアカウントの売買)

2020.09.17

8月号では「ネットショッピング等のSNS取引」について投稿いたしましたが、9月では少し題材を絞り「ゲームアカウントの売買」について紹介します。
「ゲームアカウントの売買」は、各ゲームアプリのルールとしては禁止されているケースが多いようですが、世界的に大きな市場となっています。お小遣い稼ぎの一環で利用しているケースも多々あるようですので、トラブルに巻き込まれない為にも、危険性は理解しておく必要があります。

ゲームアカウント売買の状況

こちらに記載されているように、RMT(リアルマネートレード)市場は2600億円規模と非常に大きく、一ヶ月あたりの出品数も2019年の5月~7月は毎月17万から18万くらいと、多くのゲームアカウントが売り出されています。

この続きは会員専用のコンテンツとなります。続きを見るためにはログインが必要です。
※会員登録、登録後の記事閲覧は無料です。

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ