お問い合わせ
お役立ち情報 ブログ

知らないのは大人だけ!?中高生に人気のアプリケーション事情 ~動画サービス編~

2019.10.17

中高生に人気のTikTokは、学生の間で火が付き、この一年間でTwitterやInstagramに並ぶほど主要なSNSになりました。このように、新しいアプリがリリースされ一気に、人気アプリなることは、珍しいことではなくなってきました。このように爆発的に人気なったアプリにおける一番の危険は、親世代が子どもたちの使っているアプリを把握することが難しくなっているという点です。
前回の記事では、TwitterやLINEのような特徴を持つSNSを紹介致しました。今回はTikTokのような「動画系サービス」について紹介します。

ライブ配信アプリ17Live(イチナナ)

‎17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

‎全世界4,000万ユーザー突破! 17 Liveは、いつでも世界中のライブ配信を楽しめるアプリ 人気モデル、俳優、歌手などの有名人も配信中!今、この瞬間にコメントをいれてコミュニケーションを楽しもう! ◆17 Liveの特徴◆ 【急成長中のライブ配信アプリ】 ◇ライブ配信:初心者でもすぐに、簡単に配信できます。何気ない日常、グルメ、旅行、ヘアメイク、ペット、ダンス、歌をシェア! …

概要

ライブ配信アプリ17Liveは日本No.1のライブ配信アプリで、世界9か国に展開されています。24時間365日アプリ一つで誰でも簡単に生配信を行うことができます。配信者は「ライバー」と言われており、視聴者は「オーディエンス」と呼ばれています。視聴者は配信者に「ギフト」と言われる投げ銭を行うことができ、YouTuberのように活躍するユーザーもいます。コメントなどで配信者と視聴者のコミュニケーションを取ることが出来ます。
ライブ配信だけでなく、Instagramのように写真を投稿する機能もあります。

危険性

配信者には顔出しで配信するユーザーも多く、更に自宅で投稿を行う場合も多いので映り込みからの個人情報の特定などの危険性もあります。また、前述のように配信中に視聴者はコメントを送ることができ、視聴者からのコメントを読んで質問や要望に応える形式をとる配信者が非常に多いです。そのため、視聴者に煽られて個人情報を言ってしまったり、過激な行動を行ってしまう危険性も想定されます。Liveの保存はできませんが、スクリーンショットや画面録画などで保存されてしまう可能性もあります。
ユーザー同士のつながりはほとんどないため、配信を行わない限りは大きな危険性はないと言えます。

TwitCasting(ツイットキャスティング)

‎ツイキャス・ライブ

【ツイキャス・ライブ for iOS】 ※ ライブ配信サイト No.1「ツイキャス」の配信アプリです。※ 試聴には緑の「ツイキャス・ビュワー」をご利用ください。 …

概要

TwitCasting(ツイットキャスティング)は通称「ツイキャス」「CAS(キャス)」と言われるライブ配信サービスで、スマートフォンやPCなどで気軽に配信することが出来ます。Twitterアカウントでログインできるため、Twitterと連携して配信を行うユーザーも非常に多いサービスです。2009年に設立され、当初はニコニコ動画の配信者やTwitterユーザーの間で人気でしたが、近年は女子中学生の間でも人気に火が付き、ツイキャス垢といわれるTwitCastingのための専用Twitterアカウントも増えています。

危険性

17Liveなど他のライブ配信サービスと同じように個人情報の流失などの危険性があります。カテゴリ検索の中に「女子CAS」「JCJK」という欄があり、実際に女子中高生が配信を行っています。このようなカテゴリから悪意のある第三者がライブ配信を見る危険性は非常に高いです。

実際に利用した所感

17Liveは読者モデルやアイドル活動を行う人など、自分の活動を成功させるためにライブ配信を行うユーザーが多い印象です。そのため配信者は主に大学生以上のユーザーが多い印象でした。また韓国や台湾など海外の配信者も非常に多く、Live形状もInstagramのLive配信に似ているため、女子ユーザーに非常に人気が高いです。

対してTwitCastingは一般的な女子中高生の配信者も多くなっています。配信者側や視聴者側も老若男女問わず様々なユーザーがいます。またTwitterと連携しているユーザーも多いため、個人情報特定につながる情報が多くなってしまう可能性もあります。

一方、動画配信だけでなく、ラジオ配信設定も選べるため、映像による個人情報の流出リスクを軽減できるという見方もできます。17Liveでも工夫次第では顔を出さずに配信することもできるので、配信の際は極力動画を避け、映り込みを防止するなどの対策を行うことが有効だと言えます。

配信を行わない限りは大きな危険性はないといえますが、配信をする場合は十分な注意が必要です。

合わせて前回記事のSNS編もご参照ください

知らないのは大人だけ!?中高生に人気のアプリケーション事情 ~SNS編~ | ネットいじめ・学校裏サイト対策のスクールガーディアン

中高生に人気のTikTokは、学生の間で火が付き、たった一年間でTwitterやInstagramに並ぶほど主要なSNSになりました。このように、新しいアプリがリリースされ爆発的な人気になることは、珍しいことではなくなってきました。Instagramストーリーズの「親しい友達」機能やLINEの「OpenChat」など、既存のアプリにも日々新しい機能が生まれています。 …

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ