お役立ち情報 ブログ メール会員

パトロールスタッフが見た!:高校野球とソーシャルメディア

2018.08.17

今年も夏の高校野球が盛り上がっていますね。今はプロ野球選手ともソーシャルメディアでやりとりができてしまう時代ですが、デジタルネイティブである高校球児たちも、ソーシャルメディアを利用しています。全国にテレビ中継をされて、一躍時の人になるような生徒たちもいる中、どんなことに気をつけてソーシャルメディアを利用していけば良いのでしょうか。

注目を集めるということ

試合での活躍がテレビや新聞で報道され、ネットニュースでも話題になる。プロを目指す高校球児にとっては喜ばしいことでしょう。

一方で、今まで普通の生活を送ってきた高校生が世間の注目を浴びるとき、必ずとも良いことばかりがささやかれるわけではありません。今までは誰も気に留めなかったようなことまで批判するような声も出てきます。

この続きは会員専用のコンテンツとなります。続きを見るためにはログインが必要です。
※会員登録、登録後の記事閲覧は無料です。

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ