お問い合わせ
お役立ち情報 ブログ メール会員

子どもの命を守るためにICTを活用してみませんか

2020.12.11

新型コロナウイルスによる社会不安や生活の変化が影響しているのか、今年は自殺者の数が増えています。特に深刻なのは、小・中・高校生の子どもの自殺です。各地の医療機関では子どもの受診や相談が急増していて、早急に支援体制を構築する必要があると言われています。そこで、様々な形でサポートする方法としてICTの活用が挙げられます。子どもにとって身近なSNSやツールを使うことで、早い段階で子どもの異変に気付き自殺リスクを減らしていけるのではないか。本記事では、こうしたICTを活用した取り組みについて考えていきます。
子どもの自殺が急増

NHKの報道によると、今年4月から10月までの小中学生と高校生の自殺者は246人。昨年の同じ時期より58人増えていて、深刻な事態となっています。

 

この続きは会員専用のコンテンツとなります。続きを見るためにはログインが必要です。
※会員登録、登録後の記事閲覧は無料です。

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ