お問い合わせ
お役立ち情報 ブログ メール会員

ネット社会に潜む危険性(子供の性被害)

2020.07.22

新型コロナウイルスによる臨時休校時期が終わり、早くも夏休みの時期に入ります。例年とは異なる夏休み状況になるとは存じますが、夏休みの様な長期休暇期間は、子どもたちがインターネットやソーシャルメディアを利用する機会も増えるでしょう。今回は、総務省や警察庁から発表されたデータを元に、子どもの性被害の危険性をご紹介します。

子供の性被害

警察庁から令和元年度の「子供の性被害」につきまして、データが発表されております。

 

上記警察庁の資料の7ページには、「【児童ポルノ事犯】 児童が自らを撮影した画像に伴う被害に遭った児童の推移」のグラフが載っています。

この続きは会員専用のコンテンツとなります。続きを見るためにはログインが必要です。
※会員登録、登録後の記事閲覧は無料です。

関連するお役立ち情報

スクールガーディアンのサービスについて

お電話でのお問い合わせ

0120-5464-77

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

ページの先頭へ